2018/9/1・2
「共感キング」フランソワ来日!3ヶ月集中プログラム「共感コーチング」2日間キックオフ・ミーティング@東京

*共感キング!フランソワ氏が8月末から東京に2週間やってきます。以下の三つの場を設けますが、ここでは、3ヶ月集中プログラム「共感コーチング」をご紹介します。

1日ワークショップ①   「共感のアート(NVC基礎講座)」  2018年8月25日(土)@東京都内
初心者向け「NVCって何?」「共感って何?」という初心者向け、間口の広い1 day workshopです。そしてNVC(Nonviolent Communication:非暴力コミュニケーション)の基盤とも言える、共感力。具体的にはどういうこと?何がどういいの?どうやったら共感力を高められるの?といった、共感のイロハを、「共感キング!」フランソワからたっぷり教わりましょう。もちろん実践を織り交ぜながら、みなさんの活動現場でその日から活かして頂くよう工夫したワークショップです。ワークショップ②、また3ヶ月集中プログラム「共感コーチング」にご参加の方は、このワークショップにも参加されることをお勧めします。詳しくは、こちらのページをご覧下さい

1日ワークショップ②   「共感リーダーシップ」  2018年8月26日(日)@東京都内
ビジネス・パーソン向け「共感を職場でも活かしていこう!」という、今まさにホットなトピックに深く入り込む1 day workshop。企業などの組織でますます注目され始めた、共感力。でもそれって、効率や生産性と相反するものじゃないの?共感や感情って、ビジネスとは不釣り合いなんじゃない?統制型の組織ではなく、セルフ・マネジメントやホールネスを重視する組織や働き方って?世界中のビジネス界で活躍するフランソワが、ビジネス・パーソン向けに開発して効果をあげているワークショップが、いよいよ日本にもやってきます!社会起業家や組織人であれば、どなたでもきっとメリットがあるはず。詳しくは、こちらのページをご覧下さい

▲3ヶ月集中プログラム   「共感コーチング」  2018年9月1日(土)・2日(日)に東京都内でキックオフ 
こちらは、「共感コーチング」を3ヶ月かけて集中的に学ぶプログラムのキックオフ2days。東京で丸2日間集ったのち、オンラインでつながって、3ヶ月間かけて「共感コーチ」になるためのツールを、じっくり時間をかけて習得していきます。コーチングや自己変容のツールとしても、欠かせないと注目される共感力。共感コーチとして多数のクライアントのより良い生き方をガイドしてきたフランソワが編み出した独自のプロセスが「共感コーチング」です。このプロセスを3ヶ月かけて対面&オンラインで学んでいきましょう。コーチを目指す方や、行動心理に関心の高い方など、ぜひご参加下さい。詳しくは、下記をご参照下さい。

 

まずは、フランソワの紹介などは、こちらをお読みになった上で、下記を読み進めて、お申し込み下さいませ。

3ヶ月集中プログラム「共感コーチング」

「共感コーチング」を集中的に学び、コーチとしてのスキルをグレードアップする3ヶ月集中プログラム!
そのキックオフして、2018年9月1日&2日、東京で顔を合わせて、学びをスタートさせましょう。

長年、エグゼクティブ・コーチとして活躍している、NVC認定トレーナーのフランス系カナダ人、フランソワ・ボーソレイユ氏。彼が毎日のように、クライアントとのセッション内で活用し、成果をあげているのが、「共感コーチング」という手法です。この3ヶ月集中プログラムは、2018年9月1日と2日に東京で全二日の集中ワークショップで集ったのち、3ヶ月間毎週オンライン上で学びを継続したり、練習会を開いたりすることで、「共感コーチング」がしっかりとしたプラクティスとして、コーチングを行なう際のサービスやそれぞれの日常に活かされていくことを目指します。コーチのスキルをアップしたい方、コーチングを始めたい方や興味のある方、自分のことをよりよく理解し、高めていきたい方など、より良い自分、よりよい社会を願う方であれば、どなたでもご参加下さいませ。

コーチやカウンセラーとしてすでに活動している方も、その準備を始めた方も、自己変容に関心がある方や、自分自身を深く知り、関わる人たちのサポートしたいと願う方も、どなたでもウェルカムです。NVCやNLPの事前知識は必須ではありませんが、事前にワークショップ①にご参加いただき、共感やNVCの理解が多少あると、スムーズに学べます。

5122770_orig.jpg

共感コーチングとは?

共感的コーチングとは、NVC (非暴力コミュニケーション)と NLP(神経言語プログラミング) を融合させた、フランソワが独自に開発したコーチング手法。

その特徴は、、、

・NVCの深い共感や大切にしたい価値に辿り着くツールと、NLPの深層心理や脳細胞にアクセスして行動変革を促すツールとを合体させた、両者の良いとこ取りの手法
・フランソワが試行錯誤を重ね、現場で練り上げながら制作したステップ・バイ・ステップのマニュアルがあるので、プロセスが明確で反復しやすい
・クライアント(ないしは自分)の深いニーズやブロックを効率的に探り当てることができ、「こうしたい!」という未来を創っていくサポートが、比較的容易にできる
・共感コーチングの手法を用いることで、満足度の高いセッションを行なうことができるため、コーチとしての信頼度や貢献度が高まる

などがあげられます。

私も現在、共感コーチングの手法を使ってコーチング・セッションをしていますが、まだ経験の浅い私でも、(この手法以外のものも導入して、私オリジナルのプロセスで実施中)、クライアントさんに満足していただいています。フランソワは言います。「このプロセスを学び実施することで、僕たちは、ほかの人の、そして自分自身のことを深く理解し、その人の力をフルに発揮して生きていく手助けをすることができる」と。

3ヶ月集中プログラムの内容と 、学ぶこと

このプログラムは、東京での2日間対面ワークショップと、毎週のオンライン講座や練習会で成り立っています。3ヶ月集中的に、フランソワや参加者との関係性を築く中で「共感コーチング」を確かなツールとして学び込み、コーチングのセッションや自分自身の生活に活かしていくことを念頭に置いています。詳しい日程や内容、学ぶことは以下のとおりです。

・東京2日間キックオフ研修  2018年9月1日、2日 
・オンライン上でのビデオ研修 x 5回 (一回につき75分間)9月初旬スタート、隔週
・毎週、参加者同士でのプラクティス・グループ

プログラムでカバーする内容は次のとおりです。

・共感コーチングのマインドセット - 人はどのようにして変わるのか、そしてその変化を継続させるコツ
・安心感や受容感をクライアントにもたらすための共感的なあり方
・心からの望みと、未来へ向かう障壁に光をあてる共感コーチング6つの問いかけ
・不安や思い込みからの脱却方法
・何にもしばられていない自由な未来ビジョンの描き方
・自分と深くつながり、価値観に忠実な選択を可能にする自己統合プロセス
・共感コーチングを自分自身に活用していく方法

それに加えて、参加者は、それぞれが抱える課題に関してのコーチング・セッションを受けたり、「共感コーチ」としてセッションを開始できるための様々なサポートを受けます。

このプログラムの内容を、少しお見せしましょう。下のビデオで、フランソワは「共感コーチングの考え方」に続いて、「共感コーチ」としての最初の5つの質問について解説しています。これだけでもとってもパワフル!

私も(6ヶ月集中応用コースなので内容は異なるのですが)2018年2月から受け始め、6月現在も受講中です。フランソワが丁寧にプロセスをたどり、実例を見せてくれたり、コーチしてくれたりしながら進めてくれるので、とても分かりやすく、コーチングセッションにすぐに役立っています。これまで世界中で数百人が受講してきた信頼できるプログラムです。詳細は、Empathic Coachingのウェブサイトへ。

このプログラムの特徴

・コーチとしてすぐに仕事を始めたい方などに、短期間で信頼できるツールを身につけて頂けます。
・丹羽順子 koko がアシスタントとしてサポートします!

対象

・コーチやカウンセラー、セラピスト、またはそれを目指す方
・学校現場などの教育者、自己探求に関心がある個人

注意事項

・このプログラムは全編にわたり、英語で行われますが、日本語での通訳もはさみますので、語学力に自信がない方も、安心してご参加下さい。
・9月1日、2日の東京2daysに参加できる方を、お誘いしています。

日時、場所、投資額

日時:2018年9月1日(土)より、継続的におよそ3ヶ月

そのうち、以下の日程で東京都内にて2日間キックオフ研修を行ないます。

2018年9月1日(土)と2日(日)両日ともに、午前10時〜午後5時(途中、昼食休憩あり)
場所はおってご連絡します。

自己投資額:80,000円  (この額を投資するのが難しく、参加を躊躇してしまう方は、遠慮なくご相談くださいませ)

お問い合わせ:オーガナイザー、世話役 丹羽順子まで   koko@imakoko.org

 

 

お申し込みはこちらから
ご参加、お待ちしております!