Food Meditation (by a brave girl from Malaysia)

今回パーマカルチャー・コースを受講しているのは、10カ国から18人のバックグランドもライフスタイルも異なる人たち。「自然から学び、自然とともに暮らしたい」という価値観は同じなのだけど、すでに土地も購入して田畑を耕して、と具体的に考えている人もいれば、都会の中で自分が出来ること(アーバン・パーマカルチャー)をやりたい、というサラリーマンもいる。つい最近まで仏教の僧侶と尼だったドイツ人のカップルもいれば、パタゴニアで働いているアメリカ人の男の子もいる。それぞれがそれぞれのストーリーを抱えていて、本当に多種多様。彼らと出会えただけでも、このコースを受講した意義があったと思う。

新しい仲間の中でも、人生のストーリーに特に魅かれたのが、マレーシア人のイーリン(左)とシェン(右)。二人とも25歳ぐらいかな?日本の玄米茶をいれて家まで届けてくれたり、とても優しい。そして早起きして田んぼに入り農作業をしたりと、すごく頑張り屋さんで、どこか筋がピンと通っている。

シェンは、親や親戚の猛反発を受けて、このファームに通い始めて2年が経つ。最初来た頃は「うちの娘に黒魔術をかけるつもりか!」とここのオーナー、サンドットに親から抗議の電話がかかってきたらしい。帰宅するとお寺に連れて行かれ、厄よけのためにお祓いもさせられたそうだ。「せっかく大学にまで行かせて教育をうけさせているのに、ほとんどお金にもならない農業を実践するなんて、けしからん!」ということらしい。蚊に刺されたり、ナタを持っている写真も、親には見せられない。

イーリンは、今回の滞在は、親には内緒。「2週間シンガポールに仕事に行く、って嘘ついて出てきたの。言ったら止められるからね。私がやりたいことは、全然分かってくれないの。同じような価値観の友達もいないから、話も盛り上がらない。だいたい部屋にこもってることが多いかな。ここはみんな分かってくれるから天国みたいよ。」

無理もないかもしれない、と思う。イケイケドンドン(多分30年前ぐらいの日本)のようなアジアの国々では、良い企業に就職し、経済を発展させてお金を稼ぐというちょっと前までの生き方が、唯一絶対の幸せへの道と思い込まれているし、日本に比べたら、エコロジーとかロハスが大事だよね、なんて考えている人はまだ少ないから、彼女たちみたいな人たちは、ちょっと風変わりな人、頭のおかしい人と思われてしまうんだろう。自分らしくもっと手触り感をもって生きようとすると、家族からの反発や社会からのプレッシャーは思った以上に大きいんだと思う。

それでも自分の信じる道を貫こうとしている二人は、本当にえらいと思うし、心から応援したい。「親はいつでも子どもの幸せを望んでいるだけだから、心配したり、不安に思っていろいろ言うかもしれないけど、あなた自身が幸せでいれば、本当はそれが親にとっても一番嬉しいことなんだよ」と言ったら、「分かってる。だから頑張らなくちゃ!」と二人とも言っていた。彼女のような人たちがまだ少数派でもアジアにいる、ということ自体が未来への希望だと思う。

最近、シェンの家族に兆しが見え始めたらしい。病気になった親戚のところにお父さんがお見舞いに行った際、「お肉を食べるのを控えた方がいいかもしれないよ。健康的に食べることはとても大事なことだからね。詳しくはうちの娘に聞くといいよ」と、言ったんだとか。物心ついた時からずっとビーガン(お肉、お魚はもちろん、乳製品や卵も食べない)で、家族には目のかたきにされていたシェンだけど、やっとお父さんも理解してくれたんだと、すごく嬉しかったそうだ。

シェンは今、大学でフード・テクノロジーという分野について勉強している。いろいろな作物の保存法や加工法について、とても詳しい。来年、大学を卒業したら、このファームに来て暮らすんだ、と楽しみにしてるようだ。

最後に、シェンが授業でやってくれた"FOOD MEDITATION (食の瞑想)"が素晴らしかったので、ここに載せます。一人でもイベントでも、どこでも誰とでも出来る瞑想なので、機会があればやってみて下さい。食べ物と自分を深く見つめ直す、とてもいいワークです。

Find a place and sit on the position that you find yourself most comfortable, If you want, you can close your eyes, and slowly take a deep breath.

Think of your favorite food the food that you like

How does it look like in your eyes? are they colorful? Different kinds of shape? How does it smell like in your nose? How about their taste on your taste buds? Are they salty, sweet, sour, bitter, spicy, or the combination of these tastes?

How did you enjoy it? Did you eat it with a smile? Did you feel grateful for your food? How did you eat it? Did you eat just because you are hungry? Did you eat by listening to your stomach, or by listening to your heart?

Did you eat consciously, or just to fill in your stomach or just to fulfill 3 times of meal every day?

Eat for life, or live to eat?

Think of your favorite food again. What do they mean to you? Are they just food? What do they give you? Warmth, nutrients, vitamins, minerals, carbohydrate, protein, happiness, health, energy, life.... Do we know the food that we are eating?

No matter they are from animal origin, or plant origin, Do you ever think where do your food come from? And how they come? Do you eat them consciously? From the food in your plate, the waiter or your family or your friend who served you, the chef who cooked for you, the driver who transported your food, either from farm or from market, the people in factory who processed your food…. and many people who involved in your food, have you ever think of them? Think, the farmer who harvested your food, the farmer who nurtured your food, who watered your food, who take care of your food, who planted your food from seeds, have you ever feel grateful to them, every single action and movement, which allows you to enjoy your food.

And also, the sun who gives light, the water who gives moist, the soil who gives nutrient and supports, the wind, the animals and many, many of them, who helps to create your food, have you ever think of them, when you are enjoying your food?

Be thankful to every single particle of food because they are what nurtured our body and mind, since you are a single cell, grow to be a fetus in mother stomach, grow to be a child, a kids, a teenager…. until now how much food have you ate, How much food which nurtured you? Be grateful to them.

They are what you are today. You are what you eat.