Permaculture Design Course completed!!!

2週間のパーマカルチャー・コースが終了!めでたく受講修了書をもらいました。久しぶりの詰め込み授業で大変だったけど、すごく大きな学びを得て、何よりとても楽しい2週間の共同生活だった!

後半の一週間は、水やエネルギーの有効利用や循環システムの作り方、これからの経済についての授業や実習。自然素材を使った建築の授業では、竹で橋を作ったり、みんなでロケットストーブを作ったりもした。実践あるのみ!

後半の大きな課題は、The New Landのデザイン実習。サンドットが3年前に購入した広大な土地で、ここに「持続可能な教育センター兼コミュニティー」を作るにはどう土地をデザインするか?どう荒れた土地を森によみがえらせるか?というお題を、これまで習ってきたパーマカルチャーの理念に基づき考えてデザインするというもの。

まずは実際のサイトを歩き回り、土をさわり、風を感じ、太陽の位置を確かめるなど、自然を観察することから始めます。この「観察」というのがすごく大事。人間が自然の摂理に半してこれ以上、開発しないよう、慎重に自然を読み取ります。結果として出来たのが、こんな地図。ベースマップは、google earthから切り取りました。標高差も分かるから、すごく便利。使わない手はありません。

この地図をもとに次のステップでは、それぞれのエリアごとにどんな特性があるかのマッピングをします。土の状態、日照時間、風の当たり具合、水の有無などの自然のファクターに反して土地をデザインしないようにするためです。

次にクライアント・インタビューを行ない、どんな機能が欲しいか、土地にどんな歴史があるか、人手や予算はどれぐらいあるのかなどの聞き取り調査をした後、必要な機能やシステムをまとめ上げます。

それらのことを全て統合して、最終的にどんな風に土地をデザインするかを考えます。私たちの班は、こんな渦巻き模様のパターンをデザインの基調にしようと決めました。有機的で、かつ浸食にも耐えうるための、自然のモチーフを生かしたパターンです。

実際のサイトをイメージして出来上がったのが、こんなデザイン!お金やエネルギーや食糧を持ち込まなくても充分に生活できるよう全てが循環していて、植林再生で森がよみがえり、雨期でも水が豊富にあり、食物が実り、誰でもが遊びにきて昔ながらの知恵を学べる。そんなビレッジの構想です。

地元のアーティストが集う場所をデザインに盛り込んだ班や、模型を作って発表した班もあり、どれもみなクリエイティブ!みんな遅くまで、チームワークよく頑張りました!

この実習では、2週間で習ってきた断片をつなぎ合わせてフル活用できたような気がします。どうしても何かをデザインする時は、見た目重視や人間活動が中心になってしまいがちだけど、ただ綺麗というだけでなく、どうやって自然と人との豊かな関係性をデザインのテーマとし、無駄なく効率よく美しく暮らして行けるのか。広くても狭くても、今後、どんな庭にするかとか、どんな風に土地を有効活用していくか、どんな地球にしていくかを考えるための、とても良い練習になったと思います。それをロジカルに実践する手法を学べたことは、本当に大きな収穫となりました。

そしてなんといっても世界中から集まった新しい仲間たちとの出会い。これが何よりも大きな収穫!Mindfulness Projectsをやっているタイ在住のドイツ人、クリスチャンとアンニャ夫妻。テラにも本当に良くしてくれた優しいオーラの二人。

大学卒業したばかりでアジア旅行中のドイツ人イカ。マレーシア人の芯の強くて優しい、イーリン。

カナダで大学に通い、これからアムステルダムにも留学に行くというタイ人のネット。元ランドスケープデザイナーでもあり、植物にも詳しいチリ人の先住民族、アイザック。

ダンサーの台湾人/アメリカ人のルー。イギリス人でラオス在住のリチャード。自分の土地も購入し、そこで自給自足の生活を試みるそうだ。

弟分、アジア系アメリカ人のブレンダン。パタゴニア勤務。アイザックの弟、18歳のサイモン。ものすごく落ち着いていて、頼れる青年。

アイザックのガールフレンドで、ネイティブ系チリ人シスター、22歳のナラ。保険会社で働くタイ人のコー。バンコク在住のシティー・ガール。

ベルリンのハードコア・カップル、カイとカティ。カイは火おこしの名人で、毎晩火を焚いてくれて、みんなそこに集まり、インスパイアリングな映画を毎晩のように一緒にみた。

オランダ人で同い年のナイスガイ、ラモン。ブラジル人で現在ルームメイトのシスター、カティア。2年半、世界中を渡り歩いているヒッピー。

マレーシア人のシェン。そしてクリエイティブで多彩な手法でみんなをひっぱってくれたファシリテーター/ガイド役のマータイン。

そしてそして我が大将、サンドットおじさん!

これだけの人が同じ志で一緒に共同生活しながら、未来をよりよくデザインするために学び合うなんて、なんて幸せで平和なことなんだろと、2週間、なんだか夢のような濃い経験でした。インテンスだったので最終日、ホッとした気分もあるけれど、あぁー終わっちゃったのかぁ、ずっと続けばいいのに、、、と寂しい気もします。それぞれがいろんな知識や手法を学ぶだけではなくて、心をも大きく成長させて、これからまたそれぞれの道を歩んで行くんだ、その過程でくじけそうになっても、この仲間がいるということだけで歩んでいける、そんな勇気ももらいました。WE ARE ALL CONNECTED. THANK YOU & GOOD LUCK TO EVERYONE!!!

次回のパーマカルチャー・デザイン・コースは、11月1日~14日まで。値段も格段に安く、かなりおすすめの授業です。ぜひとも日程空けて学びに、刺激をもらいにいらして下さい!