共感コミュニケーション  オンライン講座

2020年も、さらに充実して、開講中!
こちらの新しいサイトでご確認くださいね。

自分と、そして周りの人たちと
より深くつながって、イキイキと楽に生きるために

NVC(共感コミュニケーション)を
学び、使えるようになりませんか?

NVC (Nonviolent Communication : エヌブイシー・非暴力コミュニケーション)は、アメリカ人のマーシャル・ローゼンバーグ博士が体系化した、コミュニケーション・メソッド。分断された個人や社会ではなく、つながり合った個人や社会を生きるため、世界中で、学ぶ人が増えている、現代必須のツールです。シンプルなのに、とてもパワフルで、効果大!

NVC (Nonviolent Communication : エヌブイシー・非暴力コミュニケーション)は、アメリカ人のマーシャル・ローゼンバーグ博士が体系化した、コミュニケーション・メソッド。分断された個人や社会ではなく、つながり合った個人や社会を生きるため、世界中で、学ぶ人が増えている、現代必須のツールです。シンプルなのに、とてもパワフルで、効果大!

 

あなたのストレスは?

多分、このページに来て下さった方は、本来、とても前向きで自分軸をしっかり持って、イキイキと生きていきたいと望んでいる方ばかりだと思うんです。「せっかく生まれてきたんだもの!自分の最高バージョンで生きていきたい!」と、願っていらっしゃいますよね。でも情報もたくさんあって、全てがスピーディーに動いている中、周囲に翻弄されてしまい、自分がどうしていいのか、見失ってしまうこともあるんではないでしょうか。

現在、ストレスを感じずに生きている人なんていないほど、現代社会はストレスが蔓延しています。中でも大きなストレスは、人間関係にまつわるもの。それは「ほかの誰かとの関係」の場合もあるし、また「自分との関係」にストレスを感じる人も多くいます。まずは、ストレスのいくつかのパターンを見ていきましょう。

 多様性とか、個性とか言うけれど、、、

誰でもが輝ける!多様性が大事!自分軸を大切に!と叫ばれる時代だからこそ、私の個性、私のやりたいこと、私が大切に生きていきたいこと、私の価値観、私の誰にも譲れない考え方って、一体、何なんだろう?それは一体、どうやったら見つかるんだろう?周りの人とも、自分とも、ストレスない人間関係を築くには、一体どうしたらいいんだろう? ましてや、そんな私を受け入れてくれる、理解してくれる、愛してくれる人なんているのかな、と言う心細さもある。この状況から、どうやって抜け出せたらいいの? そんな感情をお持ちの方も多いんじゃないでしょうか。

そんな永久の問いかけを持っていらっしゃる方も多いでしょう。もしかしたら、すでにいろいろな方法、ヒーリングやカウンセリング、そのほかのメソッドや、自己成長プログラムなどを試した方もいらっしゃるかも知れません。そしてそれでもあまり効果が感じられず、焦っている方もいらっしゃるかも知れません。そうすると、もう他にやりようがないんじゃないか、と諦めそうになっている方もいるかも知れないですね。

「大切な時間を有効に使って、自分の命を全うしたい、自分らしく生きていきたい」「理解してくれる人、そのままを受け止めてくれる人が欲しい」と願うからこそ、焦ったり、不安になったり、諦めそうになったりしてしまいますよね。

 自分次第!と分かっていても

人や環境のせいにして諦めてしまうことも、あるかも知れません。自分次第!と、心の底ではわかっていて、乗り越えていかなければいけないと思っているけれど、あの人は、わたしと同じ境遇や環境なのに、やりたいことをやって、どんどん前に進んでいて!って。自分だけ置いてきぼりですごくイライラしてしまう、、、暗いところで、一人でとどまっているような気持ちにもなってきて、「どうせ、私なんて」と言う、自己否定や失望もある。だんだんやる気もなくなって、わたしの人生、このまま沈んでいくような気もするけれど、突破口がみつからない、、、。

そんな状況に陥っている人は、あなただけじゃない、たくさんいらっしゃるんだと思います。

 ネガティブな感情は、持っちゃダメ?

そうだとしても、なるべく生き生きと目標をクリアに前向きに生きていこうと、なんとか自分を奮い立たせて、明るくおおらかな気持ちになってみようと努力しているかも知れません。怒りとか不安とか心配とか諦めとか、妬みとか羨ましさとか、、、俗に言うネガティブな感情を感じたとしても、なるべく見て見ぬふりしてみたり、ストレス発散して忘れようとしてみたり。周りからもその方がウケがいいから、マイナスの感情はなかったことにしたり、なだめる努力をしたりして、傷を抱えながらでも、無理やり前に進んでいこうとする。マイナスの感情を感じるのは、辛いですもんね。そして周りのいいな、と思う人に、自分を闇雲に合わせてみたりもする、そんなことも知らず知らずのうちに、しているかも知れません。

でもそうすればするほど、ドツボにはまっていく感じ!?やっぱり疲れてきちゃうし、心も体も窮屈な感じがしてしまいますよね。世の中、やっぱり勝ち組か、負け組。能力主義だし、元気で明るい方が重宝されるし、容姿端麗で、お金を持っていて、声が大きい人が、強い。やっぱり誰も分かってくれない、私は仮面をつけている、、、頑張ろうと思えば、思うほど、自分の心の平穏からは遠ざかってしまうような気もするでしょう。

 対人コミュニケーションが苦手

「本当は自分の意見が言いたいけど、友人や同僚のことを傷つけたくない。嫌われたくないし、場の空気も感じちゃうし、おかしな人だと思われそうだから、、、」そんなふうに感じてしまい、言いたいことを、いつもぐっとこらえてしまう。愛想笑いして「ほんとは違うんだよなー」と思いながらも、その場をやりすごしてしまう。特に調和を重んじる日本人には、そんな方も多くいます。

また身近な人(親やパートナー、子ども、近しい友人)とは、「何度言っても無駄」と、いつもと変わりばえしないコミュニケーションに疲れ、嫌気がさしてしまっている、コミュニケーションが硬直化してしまっている人も多いでしょう。

そんなことを積み重ねていたら、いつの間にか誰も本当の自分を知らない。私が何を感じ、何を思い、どんな信念があって、どんな人間なのか。 誰にも理解してもらえていない気がして、孤独を感じて、しまいには自分自身のことすら、よくわからない。 本当は、誰よりも強い信念を持っていたような気がするのに、、、。またぐるぐるループ、堂々巡りの繰り返しです。

 感情コントロールができない

現代人の多くは、やることがたんまりあって、「とにかく忙しい」と言うのも、ストレスを抱える大きな要因の一つです。時間的にも余裕がなくなると、精神的にも窮屈になってきて、もっと優しいお母さんやパートナーでありたいのに、突発的に反応してしまって声を荒げてしまったり、ストレスをぶつけてしまったり。そんなことも多くないでしょうか?

本当はもっと優しくありたい。心をおおらかに持って、独りよがりの批判や判断はせず、どんなことも受け止めていたい。そんな風になれたら、自分も自由だし楽だし、周りにもいい影響を与えられるし、夢のようですよね。心に余裕がある時はできるけれど、自分がいっぱいいっぱいの時にもそんな風にいられたらいいのになぁー。ちょっと願望の眼差しを持って、叶わぬ自分の未来を見つめているかも知れません。

生き方も子育ても、絶体絶命のピンチ!?

ここまで書いたことの多くは、8年前の私が経験していたことでもあります。シングルマザーで5歳の娘と日本から遠く離れた中米の国、コスタリカに移住した私は、周囲にサポートもなく、完全に孤立状態。当時、つきあっていたパートナーにもふられ、思った以上に物価の高いコスタリカで仕事もままならず、何がしたいのかもはっきりわからず、人生かなりパッとしない状態でした。

ふられた彼には恨み辛みしかなく、自分のこれまでの人生の様々な決断を「こんなはずじゃなかったのに」と後悔したり、考えれば考えるほど焦ってしまって、そのストレスが小さな娘に行ってしまったりして、始終ガミガミ怒り、イライラしている母。頑張るしかないと分かっていても、相談できる人や逃げ場もないし、自分で這い上がってくる気力も残されていない、抜け出す方法も見つからないし、お先真っ暗、と言う感じの時もありました。周りには、自己主張をはっきりさせ我が道を貫く外国人の友達ばかりで、「いいなぁ。私とは違うわ」と遠目に眺めてみたり、壁を作ってみたり、、、

でもね、そんな私にも、本当にちょっとしたことがきっかけで、立ち直るチャンスがやってきたんです!それは途方に暮れていた時に、はっと思い出した、誰かが言ったある言葉。「NVC(Nonviolent Communication:非暴力コミュニケーション)って、いいらしいよ」。そう言えば、ほかの素敵な友達たちも口を揃えて言っていたっけ、、、。それでもそこまで期待もせず、家の近くで開催されていた一日ワークショップに出席しました。そして学んだことを実践し、翌日から自分や娘との関係性に当てはめてみると、、、

いや、もう本当にこれは自分の人生を劇的に変えた!とも言えるような大きな変化が訪れたんです。

試したのは、たった「2つのステップ」

私が実践してみたのは、こんな簡単な「2つのステップ」でした。NVCが伝えているのは、とてもシンプルなことなんですね。しかも「聖人のように、常に優しく愛と平和にあふれた人になりましょう!」なんて、無理なことは言いません。実際、どんなステップなのか(もっと奥が深いですが)、手始めにとても簡単にお伝えしてみます。

 第1ステップ: 感情を感じきる

娘の対応にイライラした時。今までだったら、「ああーイライラするなぁ、もうやんなっちゃう!」と感情に任せて、彼女を叱ったり、そのことで「ダメな母親だわ」と落ち込んでみたりしていました。それがNVCを当てはめてみて、「あぁーイライラしてるんだね」とまずはその感情を感じきることをするようになりました。

少し静かな時間をとって、心の内側を見てみるんです。一つ一つの感情に名前をつけると、やりやすいもしれません。感情をやり過ごす、無かったものにして蓋をするのではなく、しっかりと味わう、「感情のアーティストになる」と言うのが第1ステップです。

例えば、今、あなたは心がチクチクするような、モヤモヤするような不安、恐れ、失望、怒りを感じているとします。それを感じるのって、居心地が悪いことですよね。でもね、それを全部、まずは受け止めることをするんです。「あぁー私、今すごく怒ってるんだね」「すごく悲しいんだね」「あぁー私はイライラしてる母だわー」と言う風に、どんな感情も受け入れること。「自分が自分の一番の親友」になったつもりで、励ましもせず、批判もせず、ただ受け入れます。自分で自分を「よしよし」してあげる、「そうかそうか」と受け止めてあげる感覚です。そこに批判や評価が一切、ないようにそれをしてあげます。

 第2ステップ: 感情の大元を探る

次に、第2ステップでは、その感情の大元を見つけ出します。大元というのは、その感情がどこから湧き上がってきているか、出先とか源泉とも言えるでしょう。この時、注意するのは「相手や自分(の言動)が悪い」と、犯人探しをしないこと。ここが、とても重要なポイントです。

例えば、私のイライラの感情の奥底には、実はこんなものが隠されていることが分かります。

・理解
・協力
・スペース、ゆとり
・尊重
・秩序

こんな風に「本当はこう言うものがもっと欲しいんだけれど、足りてない、満たされていないと言った、自分の本当の願い」が見えてきます。これをNVCでは、「ニーズ」と呼びますが、このニーズを意識することで、自分には何が足りていないか、もっと満たしたいものが何か、人生のどこにフォーカスしたらいいのか、相手に何をお願いしたいかが、はっきり分かってくるんです。それは「娘が悪い子!」「あぁーまた怒鳴っちゃった、ダメだなぁ」ーそんな態度とはまるで違いとても前向きで、自分の人生の主導権をしっかり握って生きていく姿勢やコミュニケーションの方法に変わってきます。

現に、私はこの2つのステップを使って「自分の感情」「感情の奥底」を意識するようになってから、自分がどうしたいのか、自分がなぜそう思うのか、どんなことをもっとケアしたらいいのか、自分の人生をより良くするために次にどうしたらいいか、相手に何をお願いしたいのか、そんなことがはっきり分かるようになりました。感情、そしてもっと奥底にあるものが見えてくることによって、ぐるぐる考えるモードから脱して、「次にどうしたらいいか」前向きに生きるエネルギーに変わってくるんですね

 正直に話し、心から聴く

2つのステップで自分のことが、より良く分かったら、次はそれを正直に表現することをします。誰かを責めたり、変わって欲しいと期待したり、自分を卑下したりしていないから、たとえ言いにくいことだったとしても、自分の本音を心から話しやすくなります。相手のことを傷つけちゃうから、とか思わない。この場合は「ねぇ、てらちゃん(娘の名前)、ママはすごくイライラしちゃうな。それはママには理解や協力が大切だからだよ」と言う風に。こんな風に言われたら、娘も責められていないから逆ギレすることも少なくなり、自分の態度を見直すことにつながり、結果的に私の願いも叶いやすくなってきます。対立関係ではなく、常につながっている関係にいられる、と言うのがポイントです。NVCを実践し始めると、コミュニケーションが変わり、そのことで人間関係自体がシフトしていくんですね。

そして上記の例は、「自分に寄り添う=自己共感」と言う方法でしたが、それをほかの人に向けることもできます。人の話を心から聴く。けっして教え込んだり、批判したり、道徳的に裁いたりしない。励ましたり、アドバイスしたりもしない。たとえ認めるのがとても難しい人だったとしても、ただただ心を開いてその人の「感情」そして「感情の大元にあるもの(ニーズ)」を受け止めることをしていきます。

NVCが導いてくれる世界

こんなプロセスをしていくうちに、私はこんな風に変わりました。まず、優しい穏やかなお母さんになった。もちろんイラッとしちゃうことはたまにはありますが、以前と比べたら、とても落ち着いた愛情深い母になれたと思います。子どもを愛す親の気持ちはいつだって同じだけれど、自分に余裕がない時でも、よりその気持ちを生きられるようになった感じです。おかげで子育てがとても充実していて楽しいし、娘との関係もとても深く良好です。

娘だけでなく、そのほかの周りの人(パートナーや親なども)に対しても、許容量が増えた、より寛大になれました。以前だったら、ちょっとしたことで「また、それー!?」「早くやってよ!」と近しい人だからこそ甘えが出て暴力的な言葉遣いや態度になっていた場面でも、だいぶそれが抑えられるようになっています。カッとしがちだった私としては、大きな進歩です!相談に乗られたら、親身に話を聴いてあげることもできるようになりました(それでコーチングの仕事も始めました)。

ほかにも、自分がやりたいことがより明確に分かるようになった、それに向かって進んで行けるようになった、どんな状況でも自分の意見を正直に伝えられるようになったなど、あらゆる人間関係においてストレスフリーで楽な、そして自分を生きている実感を持ちながら日々過ごしています。

NVCは、相手とのつながりを持ち続けながら、お互いのニーズが満たされるまで話し合いを続けていくコミュニケーション手法で、今や世界中で注目され、家庭や職場、地域や世界の紛争地帯まで、あらゆる場面で実践されて成果をあげているんですね。すぐに完璧には実践するのは難しくても、日々、練習を重ねていくことで、必ず、日常的な意識、発する言葉、解釈、行動、態度、考え方などがゴソッと変化していくのが手に取るようにわかる。ちょっと魔法のようなツールです!

NVCを体系化したマーシャル・ローゼンバーグさんは、もともと臨床心理士で、何千人もの患者さんを診ていく中で、この方法を編み出したといいます。上でご紹介した2つのステップ以外にも、即効性のある効果の高い自己実現のメソッドがたくさんあります。ここでは詳しく触れませんが、どれもとてもシンプルだけれど、生き方が調う素晴らしい意識、ツールです。ざっくり言うと、こんな感じ。本当、これだけなんでかなりシンプルで覚えやすいです。

nvc_chart.jpg

わたしはNVCを学び実践はじめてから、5年ほど。もう何が変わったかって、大きく言えば、自分が変わった、そして人生が変わったとしか言いようがない。私は「愛と平和に満たされた社会」を夢に描いているけれど、その「愛と平和」というものが机上の空論とか理想論とか、「は?なにそれ?そんなこと言ったって」というものではなく、日々、一瞬一瞬に意識できるようになり、それにそって「愛と平和の存在として生きられる」ようになった。そんなこと言われても、、、と思われるかもしれないけれど、なんだか自分が人間として生きている!という安心感があるんです。そして人間関係がほんとうに豊かに深くなってきている。まぁ、それほどまでに感動的なコミュニケーション手法、そして生きる哲学が(私にとっては)NVCなんですね。

 ガイド役の、kokoです

screenshot_909.jpg

初めましての方は、初めまして。koko(ここ)、本名は、丹羽順子(にわじゅんこ)と申します。

NVCを実践し、伝え始めてから5年。このツールなしに、今の平和で幸せな私はありえない!と思うほど、お世話になっています。日常生活ではなかなか上手くできない時も、もちろんあります。それでもなるべくこの2つのステップを意識して過ごし、発する言葉を変えていくだけで、以前よりも穏やかに自信を持って、ジタバタせず、自分の価値観を確かめ、感情を上手に扱いながら、周りに翻弄されずに生きていけるようになった、その延長線上に、今の幸せで満たされた私と娘の生活があると、実感しています。それも日々の練習の積み重ねによって成り立ちます。継続は力なり!

国際トレーニングとしては、2017年、アメリカ最大のNVCの団体、BayNVCリーダーシップ・プログラムを修了。世界中の仲間たちと NVCを学ぶとともに、毎日、生活現場で実践を積み重ねる日々です。

一人でも多くの人とこのツールをシェアしたいと思い、オンラインで、そしてリアルな場で、NVCを伝え、一緒に練習する場を創造しています。オンライン講座は、4年ほど、ほぼ毎月、このレギュラーコースと、子育てコースを開催しています。NVCは、生活に根ずいた大好きなプラクティスとしか言いようがありません。 自分のど真ん中に平和を育てる、このコミュニケーション・メソッドを超えた生きる哲学を、一人でも多くの方とシェアできるのが私の喜びです。

NVC以外にも、ヨガ、瞑想、呼吸法(ブレスワーク)、ライフコーチ、エンパワーメント法、セクシャリティーのワークなど、「自分の内側に深く入っていく」ためのツールをシェアし、一人一人が自分らしくイキイキ今ここから幸せになるためのお手伝いをしています。実際に自分が試してみて、効果のあったものしかシェアしていないし、海外でも話題性のあるモダリティーを日本のみなさんにもいち早くご紹介しているので、リトリートやワークショップ、ブログ記事などは、おかげさまでとても高い評判をいただいています。日々、愛と平和の仲間が増えている感じ!

タイやコスタリカでの子育てをしてから、今は、京都在住。ですが、13歳の娘と旅もたくさんします。こう言うライフスタイルを作り上げられているのも、NVCのおかげとも言えますね。

2017年夏、京都で行なわれたワークショップの様子。50名ほどが参加し、それぞれが平和の芽を心に植える、熱い場となりました。

2017年夏、京都で行なわれたワークショップの様子。50名ほどが参加し、それぞれが平和の芽を心に植える、熱い場となりました。

 

世界中から参加者が集まるLeadership Programの様子。

世界中から参加者が集まるLeadership Programの様子。

 

 一人でも多くの人に「学ぶ方法」を、届けたい!

NVC大好き熱が転じて、3年ほど前から、「共感コミュニケーション講座」と言う学びの場を、オンランインだったら、リアルな現場だったりと、開くようになりました。毎回、参加者は、自分たちの人生をより良くするツールとその方法を手に入れ、参加前よりもずっとクリアに前向きに生きていく力を得ていかれます。

講座では、講座で気をつけているのは、NVCを実際に使えるようにするポイントをお教えすると言うこと。それは5年間、NVCを実践してきて、分かったこと:NVCを上手に使えるようになるためには、当たり前ですが「練習」が必要だ、と言うことからきてるんですね。そのためには、本やテキストだけで学ぶだけではなく、実際の毎日の生活の中で練習する必要があるんです。講座をとって練習しなければ、全く意味がない。だから一人一人が自立して継続して本当に使用していけるように気をつけてお伝えしています。

コスタリカの友人が、サーフィンを教える会社をしているんですが、彼が言っていました。”We don’t teach people how to surf, we teach them how to teach themselves how to surf. “ 私も同じ思いです。

私は、NVCをみなさんに教えているのではありません

みなさんが、日常生活でNVCを使えるようになる方法を教えています

 

世界には、国同士の戦争から、家庭内でのいざこざまで、あらゆるレベルの対立が起きています。それに対して、自分が何ができるかを考えた場合、私のマントラは「平和はここから、私から」と言うことなんですね。まずは自分から平和を作っていく。自分が平和の広告塔になる。自分が平和の道になる、平和を生きると言う感覚。それを可能にしてくれるツールの一つが、NVC。それが、この「共感コミュニケーション講座」にかける私の思いです。

共感コミュニケーション講座の概要

それでは「共感コミュニケーション オンライン全4回講座」の概要です。

この講座では、NVCの基本(「観察」「感情」「ニーズ」「リクエスト」という4つの要素、また「自己への共感」と「他者への共感」という2本の軸)のうち、特に「共感」に絞り、実際に使えるようになるNVCを、参加者のたくさんの事例を交えながら分かりやすく学んでいきます。どんな感情にも向き合い、感情をてがかりに大もとの源泉を、掘っていく。そんな姿勢を自分にもほかの人にも向け、コミュニケーションの仕方や対人関係を抜本的に変えていく全4回、1カ月間のコースです。

まずは、私と参加者のみなさんとで、安心した場を作っていきます。簡単な瞑想をしたり、体を動かしたりもしましょう。大事なのは、

のんびりすること!
だから安心の場で、自分をゆ〜くり感じられるよう
くつろぎにいらして下さい!

その上で、こんな風に学んでいきます。

 第1回 NVCの世界観にふれる:今までのコミュニケーションは暴力的!?

まず1回目は、「なぜ参加したのか」、深い心の内を開示し、受け取りあうことも始めましょう。すでにNVCの意識を生きる!そんな心持でスタートします。ここで大体みなさん、もう涙されたり、色々な感情が出てこられます。聴いてもらうこと、ただ受け入れてもらうことのパワーを実感してください。学びでは、NVCの世界観、核となる考え方についてお伝えします。「平和体質になるためにできること」を宿題として出しますので、各自が1週間実施してみて下さい。

 第2回 全ての人間関係がうまくいく、たった一つの態度を身につけよう

第2回は、感情とニーズという概念を習い、「感情やニーズを読み取る」トレーニングをしていきます。普段、どんな風にほかの人の話を聴いていますか?どんな風に受け答えしていますか?私は最初この方法を習った時、おしゃべりの私が無口になってしまうほど、衝撃でした!もしかしたら、みなさんもそんな衝撃を受けるかもしれません。共感欠乏症と言われる時代に、いかに共感が大事で、共感力をつけるにはどうしたらいいか?を実践します。そして宿題は、徹底的に共感筋を鍛えて頂きますよ!お楽しみに!

 第3回 自己共感こそが、幸せへの鍵。隠されていた自分の宝物を掘り当てるワーク

実は、多くの人が自分の感情を静観し、受け入れることになれていません。子どものころから、「何ができるのか」「何がしたい」ばかりが求められ、「あなたは今、どんな気持ち?」を聞いてくれる人は少なかったのではないでしょうか。自分でも、自分の心を本当に見てこなかった、大切にしてこなかったかも知れない。少なくとも、私はそうでした。自分がどんな気持ちかなんて考えたこと、なかったんです!それよりも、フォーカスしていたのは、何ができるか、どう見られるかと言うことばかりでした。

でも感情って、その人をたらしめていることだから、とーーーっても大事なものですよね。感情って実は、自分を知るための「ギフト(贈り物)」です。だから、第3回では、あなた自身の感情と仲良くなりましょう。つまり、全ての感情は本当は「自分から、自分へのギフトだ!」と考える癖をつけるんです(詳しはこちらのブログも参考に:「怒りの感情をギフトにしてしまう方法とは」)。全ての感情は、とても大事なコンパスのような、自分が本当は何を大事にしているのかを指し示してくれる、貴重な手掛かりです。

そのためには、感情を感じられるような、スペースを持つ工夫をして、時間的な余裕を持つようにしたり、また自分の感情すべてをまるっと受け入れる、そういう練習方法を試してみます。例えば、300以上の感情リストから、その時々の自分の感情を選び取っていく練習もします。そう言うことをしていくと、感情としっかり向き合うことができるようになってくるんですね。それが分かるかどうか、感情との関係性が変わるかどうか、と言うのは瞑想に近い感じです。とても落ち着いた、自分が感情に飲み込まれずに、ただ感情を味わっていると言う、不思議な感覚をあじわうでしょう。

そして、次は、ニーズを探るトレーニングです。これにより、自分のことがより良く理解でる。さらに、どんな時も、相手や環境のせいにせず、「自分の感情は100%、自分自身の責任」と言ったような、潔くすがすがしい生き方が身についてきます。自分の責任で真に自分らしい人生を歩いていけるようになってきます。

 

 第4回 感情と上手につきあい、新しい世界の枠組みに生きる方法

最終回は、NVCを使って自分を許したり、上手に後悔したり、感情が見えなくなったピンチの時はどうするのかなど、これまで学んできたツールのバリエーションについてご紹介しましょう。さらに様々な質問に答えたり、今後の学びのサポートについて話し合ったり、みなさんが独り立ちしていけるように整えます。1ヶ月、ともにジャーニーをしてきた収穫をみんなで喜び、これから独り立ちしてNVCの意識を生きていくための準備が整った、お祝い会としましょう!

 日程とスケジュール、自己投資額

▶︎現在、募集中のクラス日程 
毎週木曜日の夜9時~11時。全4回(一ヶ月)の集中講座

2020年5月14日、21日、28日、6月4日(満員御礼)
2020年 6月11日、18日、25日、7月2日 (受付中)
2020年 7月9日、16日、23日、30日 (受付中)

毎週水曜日の午前10時〜12時。全4回(一ヶ月)の集中講座
2020年5月13日、20日、27日、6月3日(満員御礼)
2020年6月10日、17日、24日、7月1日(受付中)
2020年7月8日、15日、22日、29日(受付中)


*全回、出席できなくても大丈夫です。欠席会、また復讐用に録画ファイルを共有しますので、ご活用下さい。
*上記以外の時間にも「共感バディ」という自主練をしていただきます。なのでこのオンライン講座を受講すれば、NVCの基礎をマスターし実践していただけるようになります!

自己投資額:27,000円

(経済的負担を感じる方は、ご相談ください。特にグラフィック・デザイナー、ウェブ・デザイナー、そのほかデジタルコンテンツ制作に詳しい方はトレードあり!お話ししましょう。)

講座へのお誘いと、注意事項

 こんな方は、ぜひご参加を

  • 自分を深く知り、やりたいことをクリアにして前に進んでいきたい方

  • 誰と比べることなく、自己肯定感を高めたい方

  • イライラ体質を改善したい方。アンガーマネジメントを含め、色々な感情とのつきあい方が上手になりたい方

  • 本音を素直に表現してもっと楽になるとともに、ほかの人の思いや立場も尊重したい方

  • いざこざや衝突を、クリエイティブに平穏に解決していきたい方

  • NVCについて知っていても知っていなくても、興味がある初心者の方

  • kokoのファシリテーションを経験してみたい方!

  • NVCを教育機関で活用したい、ご自身の仕事に取り入れたい方

  • コミュニケーションや人間関係全般をよりよくしたい方

  • ストレスフリーで、幸せな人生を送りたい方!

 この講座で学ぶこと、手に入ること

  • シンプルかつ即効性のある、平和的なコミュニケーション術

    多くの時間をグループワークでの練習に割くことで、無理なく、共感をベースとしたコミュニケーションが行なえるようになることを目的としています。すぐに使って成果を出したい!と言う方はご参加下さい。

  • 共感力をあげて、あらゆる人間関係を豊かなものに変容させるスキル

  • 怒りや不安や罪悪感など、強い感情のコントロールの方法

  • 人や自分が大切にしたい価値観を見い出し、それを大切に扱う方法

  • 自分のコアとつながり、本音を話す自信と勇気

  • 対立を上手に超えられる、常にぶれない平穏な心

  • 同じ意識をもつサポートし合える仲間たち

できなくても励ましあえる仲間や、つまづいた時にポイントを教えてくれたり、経験を語ってくれたりするガイドもあるととても助かります。
  自分の辛いポイント、つっかえている悩みなどを聴いてもらうことも大いに力になりますよ!共感のパワーを実感したことない方は、ぜひ!

 この講座の特徴

  • NVCの学びを深めた実践者が、体験をもとに作り上げた教材をもとに学びます。

  • インテンシブで少人数制なので、濃く楽しく実践的に学べます。

  • オンラインだからこそ、家からでもどこからでもお気軽にご参加いただけます。

  • 同じようにNVCを学ぶ仲間同士の、豊かなつながりが育ちます。
    私が教え込むと言うことではなくて、参加者それぞれの悩みや好奇心に寄り添いながら、クラスは進んでいきます。その横の学びと言うのが、本当に深く、みなさんその中から多くの気づきを得ています。一人じゃない!と思えることや、サポートしあえる仲間ができることも、学びを持続していける大切な要因となっています。講座では、 Facebookのクローズドなグループでやり取りをします。アカウントを持っていると便利ですが、Facebookを使いたくない方にも配慮します。

 オンライン講座について

このクラスは、オンラインで受講していただくリアルタイム の講座です。お好きな場所から受講できます。オンライン講座は、自分の好きな場所で学べる手軽さがある上、リアルな場所で集うのと変わらない学びの深さがあると評判です。パソコンやスマホなどのデバイス、インターネット回線が確保できる方であれば、大丈夫。初めての方も、安心してご参加下さい。

・zoomというアプリケーションを用います。事前のダウンロードをお願いします。難しいと感じる方はサポートします。まずはこちらのサイトをご覧になってやってみて下さい。http://zoom-kaigi.com/zoom-start/
 

 注意事項

  • お振込いただいて、申し込み完了となります。振込口座はメールを下さった方にお知らせします。

  • 事前にzoomのダウンロードをお願いします。http://zoom-kaigi.com/zoom-start/

  • 出席できない時や復習のためにお役立ていただけるよう、全回、セッションを録画し、参加者と共有します。ご了承ください。

     

 参加者の感想の、ほんの一部をご紹介します

“自分の心と向き合う時間が長くなり、今までの自分のコミュニケーションを振り返る事ができて、本当の自分に近づいていって、地に足がついてきている気がします。Kokoさんや皆さんとの会話から学ぶ事も多く、温かい大きな気づきを得ています。とってもお勧めです。
— 56才 主婦
“自分の感情やニーズに耳を傾けることによって、自分の感情に責任を持つ習慣を身につける訓練になります。ものごとが思い通りに進まない時、とかく自分の感情を人のせいにしがちですが、自分の感情はすべて自分のものということが学べます。すると、肩の荷が降りたかのように心のわだかまりが消えてゆきます。”
— (49歳、フリーランス)
“目標を同じくする仲間が距離を越えてできます。また実例を取り上げたワークでみんなでNVCを深めるので、一人で本を読むよりも理解が深まり、実生活に落とし込まれます。”
— 32歳、会社員
“KOKOさんの講座には、どんな自分でも受け入れていただけると感じられる、安心感と和やかな雰囲気があり、気楽さを大切にされているところも、NVCに初めて触れる私にはありがたかったです。KOKOさんは、先生だけれど、飾らない人間味にあふれていて、NVCを実践して生きるとはどういうことか、身をもって示すように指導してくださいます。”
“「学習によって獲得できる、再現性のある傾聴力を養うことができるばかりか、自分自身と向き合うためのメソッドとしてもよい。また仕事でも上司~部下・同僚とのコミュニケーションにも潤いをもたらしてくれる。”
— (30代 男性)
“NVCの知識が全くない状態からのクラス参加でしたが、kokoさんのサポートや、参加者のみなさんの意見、体験のシェアを通じてNVCの魅力と威力をしっかり知ることができました。このクラスを通して、
・評価を交えず、ただその状況を観察することを心がけるようになった。
・感情は、ニーズに刺激が加えられて一時的に噴出する嵐のようなもので、その人の人間性そのものを示すものではない、と捉えるようになった。

このような点で、日常の出来事の受け取り方が大きく変わりました。ついつい評価を相手に伝えてしまって人間関係がこわばることが減ってきたり。自分や誰かの感情に取り込まれて大切なものを見失うことが減ってきたり。今まで見えていなかったものが見えるようになって、目に映る世界の姿が変わったようなそんな気分です。誰の中にも、傷つき寂しさを抱えている本当のその人がいるんじゃないか?そんな目線を持って人と関われるようになりました。

kokoさんの言葉で、胸に響く言葉がありました。「感情を上手に表現して、感情に居場所を与えてあげて。涙を流すことだって恥ずかしいことじゃない。」「相手の言葉を聞くのではなくて、丹田で相手を受け止める。」これらの言葉も、僕の目を見開かせてくれました。NVCを通して得た学びと相まって、これらの言葉の意味が深く僕の胸に届いています。kokoさんのクラスでなければ出会えなかった言葉たち。kokoさんにとても感謝しています。

共感によって人とつながることがこんなにも心地よいことだと分かって、もっとNVCに習熟したい気持ちが高まっています!クラスメイトの皆さんと、これからも力を合わせて学んで行けたらと思っています。kokoさんが「夢は世界平和」と言われてましたが、僕にも「誰もが自分のやりたいことをやって自分らしく生きていける世界を作る」という夢があります。この夢を叶えるには、暴力がなくなり世界が平和でなければなりません。そしてこの夢に向って、今、ひとつひとつ自分を変えていこうとしています。今回のクラスでこの夢に一歩近づくことができました。皆さんに、感謝!感謝!です。”

 最後にkokoより、もう一言!

自分や相手の感情を味わい、それを手掛かりに、本当に自分と相手の大事にしているものを掘り当て、全ての価値観を明確にして、歩んでいけるとしたら、いいと思いませんか?それはまるで、全ての命を平等に尊び、人と人は深いところでつながれると信じて対話する、と言う態度に近いんですね。

この講座を受講することで、そんな人が増えていって欲しいと心から願っています。講座は、「共感コミュニケーション」というタイトルですが、コミュニケーション手法を学ぶだけにとどまりません。言葉のレトリックを学ぶだけではないのです。その言葉を発するその人自身、その言葉を聴くその人自身の心がどれだけ平和か、思いやりを携えているかの点検作業をし、磨きをかけていきます。ですから、、、

みなさんの積極的なご参加、心よりお待ちしております!

ストレス・フリーで、自分軸をイキイキ生きていくために
kokoと仲間たちで1ヶ月の学びを楽しんでいきましょう

自分の平和、世界の平和のために 

お申し込みは、こちらから

Leadership Programでの深い学びのひととき。
Close

50% Complete

join us at imakoko!