Prioritize Pleasure 💙 プレジャーに優先順位を

みなさんは、プレジャーと聴いて、何を思い浮かべますか?

プレジャーは日本語に訳すと、楽しさ、歓喜、歓楽。もっと平易な言葉で言えば、喜びを与えてくれることとか、自分を満たしてくれること、わくわくさせてくれること。最近、気に入っている言葉では、ジューシー juicyな感じ!とも言えるかも。すごく潤っていて、みずみずしく、生き生きしている感じ。

いずれにしても、あまりピンと来る言葉が、日本語にはない。しかも「プレジャー pleasure」っていう英語の単語自体に贅沢でゴージャスな響きがあるし、気に入って使っています。

さらに日本人って、プレジャーについて考えたり、享受したりすることが上手じゃないなぁー、とも感じています。勤勉で禁欲的な、シンプルなものがよしとされるし、合理的で効率的で達成することとか成功することにおもむきがおかれる社会では、それは余計なことと受け取られるかもしれない。特に世間のムードが暗く、苦しんでいる人が多い昨今では、「そんな不謹慎な」と言う声も聞こえてきそうです。

でも、だからこそあえて言いたい。だからこそプレジャーが大事。ネガティブなことに気を取られていると負のスパイラルに陥ってしまうだけ。もっと遊び心を持って、クリエイティブに、今ここで起きている喜びを味わって生きていくことが、人生の幸福につながるし、ひいては仕事やプロジェクトや家事や育児の効率や喜びもアップしてくれる。もっとプレジャーを日常生活に取り込むことが大切!と思い、ブログを書いてみます。

 

私にとってのプレジャー

まずは私にとってのプレジャーを、小さなものから、大きなものまで考えてみました。

和菓子、抹茶ラテ、オーガニックスイーツ、ダークチョコレートなどを食す

これはちょっとインスタント・プレジャー(簡易的な一時的なプレジャー)という感じではあるけれど、簡単なブーストにはなりますね。しかも手軽!日本は本当に食が豊かだし、食べ物系にプレジャーを求める人は、とても多いですよねぇ。何事もそうだけど、過剰にならず、質の良いものを少量いただくのが良いですね。

バレンタインのショーウィンドウ・ディスプレイには、こんなチョコレートが!これで4000円かぁ。
好きな人にあげるのも良いけど、自分のためにプレゼントしてあげたら、すごくスペシャルなプレジャーに繋がりそう。

自分のために、お花を買う、飾る

これは、セクシャリティーのリトリートを一緒に開催しているハワイのAyaに刺激されて、始めたこと。自分のためにお花を買ったり(または摘んで来たり)して、生活空間の中に美しい彩りと芳しさを。何か特別な時に誰かに買うのではなくて、普段から自分のために買う!というのが大人の贅沢な感じがして、いいですねぇ。しかもコロナの影響で家にいることが多くなっているからこそ、日常生活美化習慣として、とても気に入っています。見るたびに、嗅ぐたびに、気持ちがライトアップする!

simple pleasure!  

海で泳ぐ、我を忘れて自然と戯れる

以前はコスタリカに住んでいたので(今も「第二のお家」でよく通っているけれど)、毎日海にいき、泳いだりサーフィンしたりビーチでヨガしたりしていました。

大自然の中でワイルドになれなくても、近くの公園で裸足になってアーシングしてみるなど、とにかく自然の中で生きてるー!と言う感覚がよみがえる、自然と繋がりなおせるような体験が最高のプレジャー!大自然の中では身体中の細胞が生き返り、マインドもソウルも身体もリセットしますよね。

 è‡ªåˆ†ã«ãƒ—レジャーを与えてくれるところを選んで、住む場所やライフスタイルを変えることも大切。子育てが一段落したら、もっと大自然の近くに住む予定! 

一つだけでも、豊かな呼吸を味わう

どうしても時間がない時は、もうこれ!どんなに忙しくても、頭がパンパンでも、ただシンプルに目を閉じて、一呼吸。命の源泉である酸素(プラーナ)が体に入ってきて、内側から細胞がよみがえる感じが味わえるし、そしてゆっくり外に出ていくたびに、体の緊張やこわばりがほどけていく、、、。セルフ・ケアのためにと言うよりも、Luxurious Breath(贅沢な呼吸)を一つ味わうだけで、視界がクリアになって、いい気分が体中に広がるから、本当に呼吸はマジックだといつも感じます。

呼吸が味わえると、生きているだけでプレジャー!実は生きていること自体が、喜びにあふれている!と言う境地に至りますね。

自分だけのプレジャーを大切にしよう

みなさんは、どんなことにプレジャーを感じるでしょうか?美味しいものを食べる、自然の中で遊ぶ、心の通い合うセックスをする、好きな人と触れ合う、芳しい花の匂いを嗅ぐなど。人それぞれプレジャーは違って当然だし、その時々によっても違いますよね。友達と「何がプレジャー?」って話して、違ったプレジャーを試してみるのも、とても楽しいものです。

もっと私たちがプレジャーを知り、感じ、味わい、人生のワクワクにつながって生きていくために、プレジャーを考える上で、大切なことはこんなこと。

 ãƒ—レジャーは、人それぞれ

当たり前だけれど、自分にとってのプレジャーとは何か?を特定しましょう。こればっかりは、インターネットには答えがなくて、自分に聴いてみるしかありません。それがちょっと変わっていることだとしても、全然 OK!自分の好きなことを、好きなようにするのが、プレジャーです。

プレジャーは、自分の体に聴いてみる

プレジャーは頭で考えるんじゃなくて、体や心に聴いてみます。そうすると、もっと自分の本心、本質に近い自分だけのオリジナルなプレジャーが見つかるはず。コントロールとか、恥とか、見た目とかは手放して!

プレジャーには、時間がかかる

プレジャーを体験することって、TO DO LISTに加えて、「はい完了、チェック!」と言うのとは、違うんですね。It takes the time it takes. それを味わうだけの、それ相応の時間がかかるし、フォーカスも必要。特に女性の場合、そしてお母さんの場合は、いろいろやることがあって忙しくて、しかも他の人のことを優先してしまいがち。だからこそ、ちゃんと時間を確保して、「この(最低でも)10分間は、自分のため時間を使って、好きなことを味わおうー!」と言う心構えを持てると、良いですね。

プレジャーは、味わえば味わうほど、「プレジャー筋」が育つ

 ç§ãŸã¡ã®äººç”Ÿã£ã¦ã€å…¨ã¦ãŒãã®çž¬é–“瞬間の選択で出来上がっている。だから「プレジャーを味おうー!」(人生を謳歌するわよー!)という前向きなアティチュード(態度)を自分にリマインドすることって、とても大事。そうするだけで、よりプレジャーを楽しもうと言うマインドも育つから、どんどん周りのプレジャーを探すし気づくし、「プレジャー 筋」が鍛えられてきる。Make pleasure your habit. 

プレジャーは、何もしなくても、いつも今ここにある

色々と書いてきましたが、プレジャーって何かをするとか何かを保持するって言う外側の世界が関係していることはなくて、究極は自分の内側にあるもの。すでに持っている生き生きさや喜びにアクセスできるかどうか。眠っているものを目覚めさせられるかどうか。そんな風に考えるだけで、なんだかプレジャーが高まってくる感じがしませんか!?

 ã‚»ãƒ«ãƒ•ãƒ»ãƒ©ãƒ–やセルフ・ケアの、その先へ

自分にプレジャーを与えるって、セルフ・ラブとか、セルフ・ケアとは、どう違うんだろう?自分なりに考えてみました。

セルフ・ケアは、メンテナンスみたいなもの。瞑想とか、ムーヴメント(ジョギングやヨガなど)、ヘルシーな食事とか、良質な睡眠とか。これはもうマストで、日々、心も体も健康に生きていくための欠かせないこと。私たちがベストバージョンで生きていくためにする最低限のこと、人生を整えて生きるための責務とも言える。

セルフ・ラブは、自分を愛してあげること、自分とつながり、受け入れてあげること。私の場合は、「自己共感日記」がこれに当たるかなぁ。どんな気持ちが沸き上がってきても、それを受け止めて、よしとしてあげる。一人ワークショップみたいな感じで、よくやっています。これはセルフ・セラピーとか、セルフ・ヒーリングとも言えますね。

 

 

それに比べて、セルフ・プレジャーは、もっと内側にあるエネルギーを活性化させると言う動的なイメージ。ヒーリングだけだとニュートラルだけど、もっと積極的な+アルファと言う感じ。そして、、、

 

プレジャーの最高峰!セルフ・プレジャーとは

自分で自分に最高の快感を与えてあげられるのが、セルフ・プレジャー!セルフ・プレジャーは、言ってみれば、オナニーやマスターベーションと言われるもの。詳しくはこちらのビデオ(哲学編と実践編があります)など、見ていただくとして、、、

不謹慎な!とか、恥ずかしい、みっともない、そんなことは一人でコソコソするものだ!と思われますか?私も少し前まではそうでした。でも、私が10年ほど前にセクシャリティー(自分の中の生命エネルギー、つまり命!)に目覚めた時にきっかけになったのが「セルフ・プレジャー」だったんです。

今では「セルフ・プレジャーは、自分の気持ち良さを知る、とても大切で神聖な行為」と捉え、毎週一回は、「セルフプレジャーの時間」と決めてしています。自分の体や心、心地よさや歓喜に向き合う、自分だけのデートのような時間は、内側にあるプレジャーを感じ、自分とつながるとても大切な時間です。

私だけではなく、今、世界中で「セルフ・プレジャー」が見直され、自分の体や快感、セクシャリティーとつながり直す女性たちが増えています。もっと自分と深くつながり、快感を前向きに楽しむことで、誰かに頼ることなく、そして誰かのせいにすることなく、自分の責任と自由を謳歌して生きていこう、と言う人たちが増えているんですね。

 ãƒ¨ãƒ‹ã‚¨ãƒƒã‚°ã‚’使うこともあります。
素敵な音楽、キャンドル、オイルは必需品。

 

プレジャーと言うのは、外側から与えられて得るような快感ではなく、あくまでも内側の深淵なる泉から自然に湧き上がり、あふれ出てくるような快感やエクスタシー。誰でもそんな快感を持っています。でも往々にして、感じないようにさせられたり、自分で蓋をしてしまったりしていることが多いもの。

 ç—›ã¿ã‚„悲しみや恐れを、見てみぬふりをして、酔いしれようと言っているのでは、ありません。全ての感情や感覚を受け入れながらも、体内に確かに息づいているプレジャーをもう一度、呼び覚ますことで、生命力をよみがえらせ、瑞々しく自分を生きるのです! ãã®ãŸã‚ã«ã€ã‚‚っと「プレジャー(快楽、気持ちよさ、喜び)」とつながり、信じ、身を委ねてみませんか?プレジャーに沿って、生きて見ませんか?

You deserve pleasure. あなたはプレジャーを享受するのに値する人間。プレジャーを感じることを自分に許可してあげて、もっと味方につけて、 ã‚‚っと大切に扱って、育て、活性化し、表現して生きていこう!Let's prioritize pleasure. 

 



 Valentine's LOVE month special event!

2月5日(金)午後10時から、プレジャーとつながる女性限定のセクシャリティー・ワークショップ「ヨニ(女性器)とつながるオンラインワークショップ」開催します。それぞれのプレジャーとは何か?どんな風に高められるのかを話していきましょう。

2月13日(土)午前11時からは、恒例のYoniverse女性サークル、始まりますよ!ふかーく自分の内側のプレジャーを知るジャーニーにご参加を💙

 

Close

50% Complete

join us at imakoko!