Posts in Parenting - 子育て・教育
「おいでプロジェクト」始めました!

前回のブログ更新から、2ヶ月以上が経ってしまいました、、、 そして、311から4ヶ月あまり。みなさんはいかがお過ごしでしょうか? わたしたちはこの間、迷いながらも、鎌倉で四年間暮らした借家を引き払い 九州(鹿児島、宮崎、熊本)、四国(高知、香川)、 山陽・山陰(山口、鳥取、岡山)など点々として子連れノマド生活を実践し、 これからの暮らしってどうあるべきなんだろう? これからどこでどう生きていきたいんだろう?と、 動きながら考える日々が続いています。 自主的な避難とは言え、愛する鎌倉の土地を離れることで 精神的に不安定になる時もありましたが、 なんとかまわりの人たちに支えて頂き、笑顔で元気にやっています! そして突然の旅で出会う人々のあたたかさに触れ、 新しい国づくりは至るところですでに始まっていることを確信して たくさんのパワーを頂いています。 本当にありがとうございます。 高知では、ようじ&ともこファミリーと一緒にステイさせて頂き おじいちゃんとおばぁちゃんに大変お世話になったり、 阿蘇では、大学時代からの友人りえ宅のトレイラーハウスを借りて暮らし、 「移動式の家も悪くない」と真剣に考えてみたり、 熊本で訪れた TAO塾の波多野さんとはすっかり意気投合し、 宮崎では太陽光・風量発電トラストの中川さんと久々の再会を果たし、 カフェ山猫の智子ねーさんに、海沿いの物件を見せて頂き (これで2万円!!! 地方の物件の相場は、5000円〜3万円。 驚くほどの値段とクオリティー!) 宮崎県の高千穂では、古くからいる日本の神々たちに遭遇し、 鹿児島の湧水町では、有機農業が盛んなのにびっくりし、 地元の農家さんとカモミールの花を摘んで被災地に届けたり 霧島ピースギャザリングでは久々の友人たちと再会を果たし、 テラたちが山口県と香川県に行っている間に、 わたしは被災地に、J-WAVE CARAVANの一貫としてxChangeの服を届けに行き、 岡山県の西粟倉村では、「森の学校」の素晴らしい取り組みや のきした図書館とパン屋さんを経営するロンドン帰りの夫婦と出会い、 なおちゃんに、シェアハウスを見せて頂き、 (隣の智頭町の森の幼稚園も、是非チェックしたい!) 良くまぁ、こんなに移動してる!というぐらい 旅人魂のおもむくまま点々としていて 「どこかに決めないの?」とよく聞かれるのですが 来年以降は海外移住も考えていることもあり、定住はいつでも出来るから 旅モードをこの際存分、味わってみようという気になっていたりします。 とにかく未来をみすえた丁寧な暮らしを実践している仲間が至る所にいて それぞれの地域で原発のない未来に向けてアクションを行なっていて 日本の未来は明るい!と思わずにはいられません。 時代は中央分権の時代から、地方分散へ! 仕事も生活の場も、もう一度、地方へ移して行く必要があると感じてます。 そのほうがみんなずっと今よりも幸せになります。 仕事はどうにだって、なる。 何を優先的に考えるのか、欲張らずに、一番大切なのものを大切に シンプルに生きる時代だと痛感しています。 あとは内なる声をちゃんと聞き、直感に従える勇気を持てるかどうか。 それだけです。 何より嬉しいのは、四歳になる娘のテラが、この旅を楽しんでいること。 子どもは自然の中でのびのびと育つのが、一番いいと確信しています。 [...]

Read More
国際教育のための先生向けセミナー

先日、NHK教育テレビで毎週木曜日放送中の番組、「地球データマップ」を使った授業を開発するセミナーの準備会合に出席してきました。集まったのは中学校や高校の先生や、かながわ開発教育センターなどの教材開発を手がけたりしているNGOのスタッフの皆さん、そしてNHKのディレクターさん合わせて10名。場所は以前から興味があった、文京区にあるNGO開発教育協会(DEAR-Development Education Association and Research Center)。 私はこの番組のウェブ用原稿を毎週書いているものの、実際に番組が教室でどのように教材として使われているのかがあまり想像できなかったので、先生方から現場のナマの声を伺うことが出来て、とても勉強になりました。「賛成と反対に分かれて議論するだけでなく、自分の意見が言えたり、いろいろな意見が聞けたりすることが大事」「リアルなことと番組の内容をつなげる工夫をどうしたらいいか」「インターネットや新聞から情報を切り取る方法を教えることが必要」「紙に一度書かせないと、自分の意見をまとめて言えない子供が多い」など、現場ならではの「なるほど〜」の意見がたくさん聞けたのです。皆さん、夜遅くまで熱心に準備されていて、その情熱に感心しました。ウェブ用原稿を参考にしている先生方が多くなかったのは残念でしたが、これからも少しでも実践につながるような原稿を書いていこう、と思いました。 このセミナー、本番は11月18日(土)NHKで行なわれます。今ならまだ募集しているので、学校現場の先生はゼヒ参加されてみては。

Read More
大学での講師体験

今日、都内のとある女子大のお誘いで「地球温暖化とライフスタイル」の講師をしてきました。「意識もそんなに高くない生徒だから、難しい問題を分かりやすく教えて欲しい」と担任の先生に言われていたので、身近なところで出来るエコ活動や情報収集の方法としてマイ箸やエコバックを見せたり、雑誌sotokotoを見せたりしつつ、それがどう世界の貧困問題や環境問題とつながっているのかをレクチャーしました。一時間半の持ち時間の中で、ワークショップをやったり、ビデオを見せたりと飽きさせない工夫もしました。感触は良好!多くの学生にとって、一つの「気づき」の場になったと思います。以下に一人の学生がmixiに書いていたコメントを紹介します。 ————————– 地球のために! LOHASって知ってますか? Life Of Health And Sustainability の頭文字をつないだ語で 「健康や持続可能性を重視するライフスタイル」を意味します。 今日、LOHASについて勉強しました。 去年の春にTVで特集されているのを見たのですが、 へぇ〜そんなことがあるのかぁ。。。 ぐらいにしか認識しておりませんでした。 が、ものすっごく重要だったのです!! 私は、今の生活がこのままずっと続くと思っていました。 けど、実際は50年ももたないようです!! 40年後には石炭がなくなり、80年後には石油がなくなる。。。 天然ガスにシフトしようとしているけど、 それでも200年後にはなくなってしまいます。 天然資源だから、いずれなくなるってことは知っていたけど、 まさか自分が生きている(であろう)間に なくなるなんて思ってもみなかったので驚きでした。 恥ずかしながら、今日理解しました(^^; で、これから環境にやさしく生きてみよう!ってことで LOHASの登場です!! 私が今すぐできるLOHASって エコバックを持つこと。My箸を持ち歩くこと。リサイクルをすること。 ぐらいしか思いつかない。。。 でも、やれることからやってみよう! そうそう! 来年からスーパーやコンビニではビニール袋が有料化しますね! ん〜こうやって書いていると、 自分がどんだけ無知だったかを 思い知らされますね。。。(>_<) もっと勉強せねば!! ————————– 「地球温暖化」については、ほとんどの人が知っているのに、「LOHAS」を知っている人は誰もいなかったのはちょっと驚きでした。いや、別に「LOHAS」って言葉を知らなくてもいいんですけど、環境問題を自分の生活とリンク出来てるかってことは重要です。今日の授業の一番重要なポイントは、「一人一人が自覚的に生きることで、世界は変わるんだ」ということだったんですけど、それが学生に伝わったのであれば嬉しいです。 それはそうと。今回こういう授業をやらせて頂くのは二回目なんですけど、改めて、私は教えるのが結構好きだなぁーと思いました。以前、日本映画学校というところで3年間教えてたんでけど、その時から教える事に味をしめましたね。^^ だって、若者はみんな感度が高く影響されやすいので、自分の信念がしっかり伝わった時には、自分のクローンが出来たみたいに、信念が感染していくんですもん。その分、先生には責任もあるし、伝えるだけのエネルギーも必要です。先生ってものすごい影響力だし、重要なお仕事だなって思います。 国連のキャンペーン、「持続可能な教育のための10年」も去年から始まってますしね。いろいろ趣向をこらした面白い授業をやってる先生方もいますが、もっともっといい授業を増やして、感度の良い若者たちにアウトリーチしたいですね。またこういう機会があれば、自分の勉強にもなるし、是非またやってみたいと思います。

Read More