感謝とおつかれさま、私の子宮さま

子宮体がんの宣告を受けたのが、2月1日。幸いにも初期の初期段階で、だからこそ手術をして切除するのか(大概の医者が切除手術を進め、患者もそれに例外なく従うのだけど)、...

continue reading ......

ブレスワークガイド養成合宿2022を終えて

京都で開催された、ブレスワークガイド養成合宿2022。今年も、2020年と同様、みんなで過ごした4泊5日の濃い時間は、たくさんの豊かな気づきと学びを与えてくれる充実の時空でした。

...

continue reading ......

ウクライナ市民を支える寄付、支援先

「これほどまでに、ほかの国で起こっている戦争を、特等席で見れる時代もない。世界で起きていることを、自分ごとととして捉える時。」
 
ロシアがどうとか、ウクライナにも非があるとか
...
continue reading ......

ヴィパッサナー瞑想10日間コース、奉仕者体験

 

ヴィパッサナー瞑想から帰還しました。今回は4回目にして、初めての奉仕者としての参加。これまで千葉のセンターで2回、京都のセンターで1回、それぞれ10...

continue reading ......

冬至・ハートギャザリング2021のお誘い

 

今年を締めくくるに当たって、冬至の日12月22日(水)、オンラインで集う場を作りました。題して、「冬至・ハートギャザリング」。暮れの時期でお忙しい頃かもしれませんが、...

continue reading ......

幸せのキーワード「満足感」について

 

人間の幸せを決定的に左右する「満足感」について。なぜ大切なのか、どう手に入れて、味わうことができるのか。

大好きなアメリカ人の仏教瞑想家、Tara Brachのpodcast...

continue reading ......

コロナ哲学と、病床中に役立ったこと

2021年7月25日に発症し、今日で22日目。ずっと自宅療養でしたが、ようやく体力、気力とも95%ぐらいまで回復しました。今は喉のつっかかりと、夕方になると疲れが少しあるぐらい。...

continue reading ......

3日間ジュースクレンジング・リトリートを終えて、食について思うこと

月日〜日の日間、福岡県糸島で開催された、ジュースクレンジング・リトリートに参加してきました。アシュタンガ・ヨガの指導や、Deep Green Fukuokaでも知られる、志穂さんリード、友人の...

continue reading ......

世界に対する「嘆き」を抱きしめる

 

社会には、嘆く場所がない

通常、怒りや不安、絶望感や罪悪感というような俗に言う「ネガティブ」な感情は、社会の中で居場所がありません。そんなこと言って涙を流したり、...

continue reading ......

 

明日から始まる、アメリカを代表する瞑想家、仏教徒のタラ・ブラックによるRadical Compassion Challengeは、4月26日ー5月5日までの10日間、毎日、...

continue reading ......
Close

50% Complete

join us at imakoko!